お知らせ

サイト書き込みについてお詫び


楽天トラベルのお客様への私の返信コメントがサイトに取り上げられ心を痛めた方には大変ご迷惑をおかけいたしました。深くお詫び申し上げます。

また中身の関して感情のままに安易に活字にしてしまったことで本来の中身ではないところで話が進んでしまっていることに反省いたしております。また、鶴屋が以前からキャッチコピーにも掲げておりますお客様との会話のキャッチボールを再び再認識し今まで以上にお客様と向き合う姿勢の大切さを再認識させられました。

〇か✖かの性格は変わりませんが今までの通り全力で向き合うおっちゃんでいます。感じたことは会話より今後は対話でいきたいと思いますので。宿泊してくださる場合は疑問、質問は目を見てお話しできればと思います。

この度は不愉快な思いをさせてしまった方々にお詫びを申し上げるとともに今後より一層鶴屋らしさを出していきたいと思いますので創業昭和34年の屋久島の宿をこれからも応援していただければと思います。苦手な活字で申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

yjimageJK6YFZ7L.jpg